<初心者向けウクレレクリニック!>
東京荻窪のカフェ, "Acousphere Cafe"にてウクレレクリニックを毎月開催しています!

ウクレレを始めてみたい、もっと上達したい、教室を探している、ウクレレで何か訊きたいことことがある、などウクレレに関する色々な疑問に応えます!
詳しくはこちら!
ラベル 動画レッスン の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 動画レッスン の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2018年4月8日日曜日

【動画で解説】体の仕組みから見る、柔らかな手首のスナップとストロークのコツ

ストロークはもちろん、シングルノートにおいても手首の柔らかさやスナップはとても大切な動きになります。

では手首のスナップと一言で言いますが実際にはどういうことで手をどのように動かしていけばいいのでしょうか?
今回の動画では、筋肉や骨といった体の作りから手首のスナップを説明していきます。

動画はギターを持って解説していますがウクレレでのての動かし方も全く同じです。
体の仕組みを知ることで弾き方の意識が変わります!

2018年3月21日水曜日

覚えてなくてもコードがわかる - 知っておきたいウクレレコードの仕組みを動画で解説!

ウクレレのコードを仕組みで考えていく方法を動画で解説します。
この仕組みさえ覚えれば知らないコードでもその仕組みに沿って考えればわかるようになります。

無数にあるように思えるウクレレのコードですが、実は3つの基本形とそのバリエーションだけでできているのです。

コードはそのままの形でずらせば半音上、または半音下のコードになるので、それら3つのコードフォームをずらしていくという考えです。
メジャー/マイナー、7thコードなどのバリエーションの法則を覚えれば丸暗記することなくほぼ全てのコードの形を網羅できます。

2017年10月6日金曜日

Bruno MarsのJust The Way You Areのウクレレレッスン動画です!

Bruno Marsの人気曲、Just The Way You Areのレッスンビデオを作成しました。

この曲は使われているコードが4つだけで、Aメロもサビも同じコード進行ですので、この曲を弾きたかった方はもちろん、ウクレレを始めたばかりでこれから何か一曲マスターしたいという方にもおすすめの曲です。

練習のポイントをまとめましたので動画を見ながら練習して見てください!



出てくるコードは4つだけ

出てくるコードはF、Dm、Bb、Cの4つだけです。
イントロ、Aメロ、サビ、いずれの箇所でも順番も回数も一緒です。
F 4拍、Dm 4拍、Bb 2拍、C 2拍、F 4拍 でひとまとまり。
これの繰り返しです。

ストロークパターン

ダウン、ダウン、ダウン、ダウンアップというのが基本のストロークパターンです。
いわゆる16ビートの基本的なパターンになりますので、この機会に覚えておくと、こうしたダンス系ナンバーの攻略に役立ちます。
手首を柔軟に使って弾いていきましょう。

コードチェンジ

速いテンポになってくるとコードチェンジに手間取ってしまうという方も多いと思います。
速い時こそ焦らずにしっかり左手を離す時間を作って次のコードに移って行くことが大切です。
具体的には各コードの最後の1音か2音は左手を離して開放弦を弾くようにし、その間に次のコードに向かって左手を動かしていきます。

ストローク時の右手の指の角度

指、そして腕がウクレレに対して斜めに入っていることがポイントです。
これにより指が弦を弾くときに曲がったりしなったりすることができるので弦に引っかかることなく腕を振ることができます。
12フレットあたりを狙って弾くとさらにスムーズになります。

斜めではなく指が弦と平行になると、指の側面が弦に当たり、関節も曲げられなくなるので弦に引っかかりやすくなります。
指や手首のクッションをいかに使うかが速いストロークでは大切になります。

以上、練習のポイントとなります!
動画でフォームを実際にチェックしながら練習してみてください!




2017年10月22日(日)初心者向けウクレレクリニック開催!



東京荻窪のカフェ, "Acousphere Cafe"にて初心者向けウクレレクリニックを開催します!
マイリトルラバーのHello Againの弾き方をお伝えします!
ウクレレの貸し出しもできるので、まだ楽器をお持ちでない方もご参加いただけます!   詳しくはこちら!




<ウクレレレッスンのご案内>


東京南荻窪Acousphere Studioにて現役プロミュージシャンによるウクレレレッスンを開講しています!
平日、土日ともに17:00-22:00の間で受講頂けます。
特に初心者の方に向けたカリキュラムに力を入れています!
ウクレレの貸し出しもできるので、まだ楽器をお持ちでない方でもレッスンをスタートできます。
また仕事帰りなどに手ぶらで受講頂くことも可能です!

傍らに楽器のある生活はとても素敵です!
ウクレレで音楽ライフをスタートさせてみませんか?

レッスンのお申し込み、お問い合わせはsonascribe@gmail.comまでお願い致します。
お気軽にお問い合わせください!

レッスンの詳しいご案内はこちら!

2017年9月14日木曜日

ウクレレで弾くWhen You Wish Upon A Star/星に願いを - 演奏動画とタブ譜(ソロウクレアレンジ)

When You Wish Upon A Star/星に願いをのタブ譜と演奏動画です。
ディズニーのピノキオのテーマとしても知られる名曲をソロウクレレアレンジにしました。

ソロウクレレはコードフォームの中の一つの音をメロディーに合わせて動かしながら進んでいくので、アレンジによっては複数の指を同時に動かしていく普通の伴奏より簡単に弾けます。

このアレンジはメロディーの展開を利用して段階的に左手が変わっていくものになっていますので、初心者の方もぜひチャレンジしてみてください!

2017年9月11日月曜日

ウクレレで弾くLoving You - 演奏動画とタブ譜

ミニーリパートンの名曲、Loving Youのウクレレアレンジタブ譜です。

コード進行がとてもシンプル(曲の大半が同じ進行)で初心者の方にも弾きやすい曲です。
左手を離し開放弦を交えてコードチェンジを行なうという感覚も身につけられるように組んだアレンジ&タブ譜になってますのでぜひアルペジオの練習曲として取り組んでもらえればと思います!

2017年9月10日日曜日

ウクレレで弾くLet It Be - 解説動画とタブ譜

ビートルズでも一番の知名度を誇るであろうLet It Beのウクレレアレンジの伴奏について解説します。

ピアノによる伴奏と歌の合間の決めフレーズが印象的ですが、これらの雰囲気を取りこぼすことなく楽しめるようアレンジしました。

出てくるコードや構成もシンプルなので初めての方でも特に弾きやすい曲ですのでぜひ挑戦してみてください!

2017年9月9日土曜日

ウクレレで弾くYesterday - コードダイアグラム動画とタブ譜

ビートルズの名曲、Yesterdayのウクレレアレンジでの弾き方です。

コード進行としては少し複雑な曲ですが、原曲はポールによるアイディア溢れるコードワークにより、シンプルで弾きやすく、それでいてメロディックな伴奏に仕上げられています。


そのメロディックな伴奏をウクレレでもそのまま楽しめるようにアレンジしました。
歌のメロディーと効果的に絡むラインとなっていますのでぜひお楽しみください!

2017年6月17日土曜日

ルージュの伝言をウクレレで弾こう! レッスン動画/タブ譜付き!

Stand By Meと同じくコード4つだけで弾ける曲です。
日本語の曲を弾きながら歌って見たいという方はこの曲からチャレンジしてはいかがでしょうか。

AパートとBパートのみのわかりやすい構成で覚えやすい曲です。

2017年5月5日金曜日

ウクレレを始めたらまず弾いてみたい! ウクレレ初心者におすすめする5個以下のコードで弾ける曲、5選!

ウクレレを弾いてみたい、あるいは実際に買ってみたという方で、でも何から練習していいかわからないという方は多いのではないでしょうか。

基礎練習は色々ありもちろん大切ではありますが、やはりまずは実際に音楽を弾く楽しさ、1曲演奏する楽しさを感じてもらいたいと思います。


楽器が初めての方ならば尚更です。
その楽しさが練習をするモチベーションにもつながります。

また曲を定めることで基礎練習が単なる練習で完結せず、実際の音楽を弾くためのとても有機的な練習となります。
この「音楽的な練習」をするためにも弾く曲、弾きたい曲を定めて行くことが大切です。

今回はウクレレ初心者の方にお薦めの「でてくるコードが5つ以下の曲」を5つピックアップしました。
コード進行がわかるレッスン動画と共に紹介していくのでぜひ挑戦してみてください!

2017年3月31日金曜日

ハンマリング・オン、プリング・オフ、トリル 左手のテクニックについて動画で紹介します!

今回は左手の動きだけで次の音を出して繋げていくテクニックを紹介していきます。
ハンマリング・オン、プリング・オフ、そしてそれらを連続で行うトリルという奏法について動画で解説します。
これらのテクニックを使うことにより、音と音を滑らかにつないでいくことができます。

一つ一つ右手で弾いたのとは違うニュアンスが乗ってきますので、演奏の表現にさらに深みが出てきます。

動画と関連づけて練習のポイントを書き出しましたので、ぜひ練習してみてください!

2016年10月30日日曜日

手軽にボサノバアレンジが弾ける右手のパターンを動画で解説します!

レッスンやクリニックをしていると「ボサノバを弾きたい」という声をよく聞きます。

ボサノバの曲はもちろん、ポップスの曲でもボサノバアレンジというのはとてもポピュラーで耳にする機会も多いですよね。


そんなボサノバアレンジですが、右手のパターンをボサノバ調に変えるだけで簡単に楽しむことができます。

今回は基本的なボサノバの右手のパターンを動画で解説していきます。
これを覚えればどんな曲でもボサノバアレンジで弾くことができますのでぜひ練習してみてください!

2016年6月16日木曜日

The Beatles Across The Universeのコードレッスン動画を紹介します。

ビートルズのアクロス・ザ・ユニバースのウクレレレッスン動画を紹介します。
ビートルズ最後のアルバム、Let It Beに収録されているジョンの集大成的なバラードです。

俳句に影響を受けたという歌詞は幻想的でいかにもジョンらしい。
UniverseとMy world、この世界と自分という言葉の対比が好きです。

無限に広がるかのような宇宙、でも確固たる自分はここにいて、移ろいを儚みながらも自分を信じている感じ。
聴く人それぞれで色々な解釈ができるのもまたこの曲の魅力です。

弾くにあたってはアルペジオもいいですが力強くかき鳴らしていくのもありかなと思います。

2016年6月9日木曜日

ビートルズのHere There And Everywhereのウクレレレッスン動画を紹介します!

Beatles屈指のバラード、Here There And Everywhereのウクレレレッスン動画を紹介します!
珠玉と呼ぶにふさわしいメロディー、この曲の魅力はもうこれに尽きると思います。

コードを鳴らしながら口ずさんでみると、より一層そのメロディーの良さが染み入りますね。

ぜひ弾き語りや合奏なんかを目指して練習してもらえればと思います!

2016年6月7日火曜日

松田聖子のSweet Memoriesのウクレレレッスン動画を紹介します!

松田聖子の名曲、Sweet Memoriesのウクレレレッスン動画を作りました!
切ないメロディーがとても素敵で口ずさみたくなる曲だと思います。

やっぱりこの辺の年代の邦楽はこれにしかない魅力がありますね。



コード進行も所々で暗いコードがふっと使われていて美しい。
コードを鳴らしながら歌ってみるとメロディーがより一層染み入ると思います。
ウクレレで弾きやすいキーにしてありますので、セーハなんかもなくコードフォーム自体はシンプルなものにまとまってます。
ちなみに山崎まさよし、Char、斎藤一義がやってるのと同じキーです。

2016年5月23日月曜日

Peter, Paul & Maryの500マイル、ウクレレレッスン動画

ピーター・ポール&マリーの名曲、500マイル/500milesのレッスン動画を作りました。
日本では忌野清志郎さんの日本語訳バージョンの方が馴染み深いでしょうか。
故郷を離れて遠くの街へ旅立つ寂しさを歌った曲で、自分自身にとっても故郷を思い出させてくれる大好きな曲です。

この曲のコード進行が表示される動画になってますので、ぜひウクレレを手に取って練習してみてください!

2016年5月11日水曜日

The Beatles, And I Love Herのレッスン動画を紹介します。

ビートルズ初期の名バラード、And I Love Herのレッスン動画を紹介します。
ジョージがガットギターで弾くイントロの旋律が印象に残ります。

この曲が収録されているHard Day's Nighit辺りから使われる楽器が多様化してきます。


ロックバンドがガットギターを使う、しかもピックを使って、というのは当時とても斬新だったのではないでしょうか。
この曲は映画の映像で初めて観た(聴いた)のですが、すごく心を奪われたのを思い出します。
ウクレレもガットギターと同じナイロン弦なのでかなり近い雰囲気を味わえるのでぜひトライしてみてください!

2016年5月9日月曜日

井上陽水の「夢の中へ」のウクレレレッスン動画を紹介します!

井上陽水の「夢の中へ」のレッスン動画を紹介します!
いわずとしれたフォークの名曲ですが覚えやすいコードとストレートなリズムで初心者の方でもトライしやすい曲だと思います!

この曲は弦をかき鳴らすストローク奏法で弾かれています。


ストロークはウクレレの基本にして、そのサウンドを最も楽しめる奏法です!

2016年5月2日月曜日

The beatles, While My Guitar Gentry Weepsのウクレレレッスン動画を紹介します!

ビートルズの名曲、While My Guitar Gentry Weepsのウクレレレッスン動画を紹介します!

この曲はサムシングと比肩されるジョージの名曲で、マイナーキーの悲しげな雰囲気が心に刺さる一曲です。
コードのハーモニーも面白く、サムシングのマイナーキー版とも言えるリリカルな進行です。

コード進行が音楽に合わせて表示されますのでぜひ練習してみてください!

2016年4月19日火曜日

David Bowie, Starmanのウクレレコードレッスンの動画を紹介します!

デヴィッド・ボウイのスターマンのウクレレレッスン動画を紹介します!

コードの押さえ方が音楽に合わせて表示されます。

独特な節回しの多いボウイの曲たちですが、わかりやすいサビがあってロックの夢が詰まったような歌詞があってとこれはかなりポップですね。

ギターのストロークが中心になっている曲ですので、同じようにウクレレをジャカジャカかき鳴らして楽しんでください!


2016年4月5日火曜日

The BeatlesのMichelleでセーハの練習をしてみましょう!

ポールがシャンソン風と語るビートルズのメランコリックなバラード、ミッシェル。

メジャーとマイナーを絶妙に行き来するモーダルインターチェンジのコード進行が素晴らしいですね。
ビートルズの曲はメロディーはもちろん、コード進行も美しいものが多いですね。

楽器が弾けることでこういった楽曲の別の側面も感じられるようになります。

さて、この曲では前述のようにモーダルインターチェンジが多く出てきます。
簡単にいうと曲のキーが長調と短調を行ったり来たりします(明るくなったり暗くなったりします)

なのでコードも少し捻ってあってセーハのコードが良くでてきます。
セーハを上手く押さえるコツは親指と腕のポジショニングです。